私の「お祈りメール集」不採用通知・メール集 2012卒版

私が学生時代に新卒の就職活動していた1年間に受信した「お祈りメール集」です。不採用通知や不採用メールのテンプレートや例文等にご使用ください。わざと時間を置いてから投稿しています。

【転職活動編】第7弾のお祈りメール

○○様

お世話になります。
××株式会社 採用担当です。

この度は弊社の以下ポジションご応募頂き、誠にありがとうございました。

慎重に検討を重ねさせて頂きましたが、
誠に遺憾ながらご希望に沿えない結果となりました。

大変恐縮ではございますが、
何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

また、選考結果に関するお問い合わせ等につきましては
お答え致しかねますこと、ご了承の程重ねてお願い申し上げます。

末筆ながら、今後のご健闘をお祈り申し上げます。

有名チャットアプリの会社です。
技術テストで落ちました。

まぁ今はこの会社は流行ってますが、10年後は今のGREEみたいになっているでしょうね。

【転職活動編】第6弾のお祈りメール

××株式会社人事採用担当です。
先日は面接にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

慎重に検討いたしました結果、誠に残念ながら貴意に添いかねる
結果となりました。
○○ 様のご志望にお応えすることができず、
大変残念ではございますが、何卒ご了承ください。

弊社に応募いただいたことを改めて御礼を申し上げますと共に、
貴殿の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

面接と面接後のメールでは、ものすごく褒められましたが…
会食に来るように言われましたが、無視したらお祈りメールが来ました。

【転職活動編】第5弾のお祈りメール

○○様

株式会社××採用担当でございます。
先日は弊社の面接にお越しいただき誠にありがとうございました。

慎重に検討をいたしました結果、
誠に残念ながら、このたびは採用を見送らせていただくこととなりました。

ご足労いただきながら大変恐縮ではございますが、
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

末筆ながら、ご応募いただきましたことにあらためて御礼を申し上げますとともに

○○様の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

【転職活動編】第4弾のお祈りメール

○○ 様

お世話になっております。
株式会社×× 採用担当の××です。

先日はお忙しい中、面接にお越しいただき、誠にありがとうございました。

慎重なる選考を重ねましたところ、
残念ながら、今回はご期待に添えない結果となりました。

多数の企業の中から弊社を選び、ご応募頂きましたことを深謝するとともに、
○○ 様の今後一層のご活躍をお祈り致します。

株式会社××
採用担当

【転職活動編】第3弾のお祈りメール

○○ 様

この度は弊社にご応募頂き、誠にありがとうございました。
また、先日はお忙しい中ご足労いただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。

ご応募職種および他オープン職種含めて慎重に検討させて頂きましたが、
残念ながら、今回は貴意に沿うことができない結果となりました。
何卒、ご了承頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

また、詳細の選考理由につきましては開示を控えさせて
いただいておりますので、併せてご了承ください。

末筆ではございますが、貴殿のご健勝と今後のご活躍をお祈り申し上げます。

【転職活動編】第2弾のお祈りメール

○○ 様

先般は弊社の面接にお越しいただきまして
ありがとうございました。

慎重に選考を進めた結果、誠に残念ながら、
今回は貴意に添いかねる結果となりました。

ご足労いただきながら、不本意な結果となり、
大変恐縮ではございますが、
何卒ご了承いただければ幸いです。

末筆ながら、貴殿の今後益々のご活躍を
お祈り申し上げます。

———————————-
株式会社 ×× 採用担当

転職活動編の第2弾目。

これもGreenでお決まりのテンプレート。
面接に行くと「ご足労いただきながら~」で、
面接に行かないと「弊社にご関心をお寄せいただいたにも関わらず~」に変わるようです。

【転職活動編】第一弾のお祈りメール

○○様

この度は、弊社にご応募いただき、
誠にありがとうございました。
慎重に選考を進めた結果、誠に残念ながら、
今回は貴意に添いかねる結果となりました。

弊社にご関心をお寄せいただいたにも関わらず
不本意な結果となり、大変恐縮ではございますが、
何卒ご了承いただければ幸いです。

末筆ながら、貴殿の今後益々のご活躍を
お祈り申し上げます。

———————————-
株式会社 ×× 採用担当

転職活動編の第一弾目。
書類で早速のお祈りメールが届きました。

Greenだとお祈りメールが全て同じなんですね。

就活ナビサイトを退会すると送られて来る腹ただしい「お祈りメール」まとめ

就活ナビサイトを退会するととても腹ただしく、
「お祈りメール」が送られて来ます。

その腹立たしいメールを3つのナビサイトから選抜し、まとめました。

en

[en]学生の就職情報 学生サポートセンターです。
[en]学生の就職情報の会員サービスの退会手続きを完了いたしました。
ご利用いただきまして、どうもありがとうございました。

この手続きにより、マイページへのログインはできなくなりますのでご了承ください。[en]学生の就職情報の会員サービスのご利用を再度ご希望する場合は、お手数ですが、はじめから会員登録をお願いします。

今後の○○さんのますますのご活躍を心よりお祈りしております

最後の一文が無ければ腹は立たなかったのですが、どうして余計な1行を入れてしまうのでしょうか?

マイナビ

インターネット就職情報サービス「マイナビ」の会員サービスからの退会の手続きを完了しましたので、お知らせいたします。

もし「マイナビ」の会員サービスの利用を再び希望する場合は、申し訳ありませんが、もう一度はじめから会員登録をやりなおしてください。その場合に、退会前のマイページの情報はご利用いただけませんので、ご了承ください。

尚、マイナビ2012の会員登録時に「就職情報や社会人準備・社会人生活に役立つ情報」を希望していただいた方には、
6月16日(木)より学生のための社会人準備応援サイト「マイコミフレッシャーズ」のメールマガジン(無料)をお送りさせていただきます。

内定式や入社式に関する情報をはじめ、内定先とのやり取りに関するマナー、卒業までにやっておくべきビジネス準備など、他では教えてくれない情報をご提供してまいりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

今後あなたがますますご活躍されることをお祈りしております
ご利用いただき、ありがとうございました。

マイナビは文章が長いなと思ったら、
「マイコミフレッシャーズ」とかいう広告を
しれっと入れてくるあたりが気持ち悪いです。

学情

○○様

学情就活支援サービスです。
サービス終了希望のご連絡をいただきまして
ありがとうございました。

サービス終了手続きが完了いたしましたので
ご報告させていただきました。

○○さんの今後のご活躍をお祈り申し上げます。

学情は就職した1年後にメールが来て、
配信停止の旨をメールしたらこのメールが返ってきました。
もう就職しているので、余計なお世話です。

以上が就活ナビサイトを退会すると送られて来る「お祈りメール」でした。

システム開発会社

○○様

拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、先日は当社求人案件へのご応募いただき誠にありがとうございました。
厳正なる選考の結果、残念ながら採用を見送りましたことをご通知いたします。

ご志望に添うことができませんでしたが、
何卒ご理解の程よろしく願いたします。

末筆ではありますが、
貴殿のより一層のご活躍をお祈りいたします 。


どうぞ、よろしくお願いします。

書類で弾かれました。
今、この会社のサイトをみると更新がずっと止まっているので、
どうなってるかは分からないです。

ホームページ制作会社

○○様

先日は面接にお越しいただきまして、
誠にありがとうございました。

今回の求人募集には、予想以上に大きな反響があり
弊社としても大変ありがたく思っております。

面談後、ご提出いただきました応募書類とテスト結果をもとに
弊社代表の××と十分に検討させていただきました。

その結果、弊社では○○様のご希望に沿うような環境を
ご用意することが難しいと判断したため
今回は誠に残念ではございますが採用を見送らせていただきたいと存じます。

なお、お預かりしました応募書類につきましては
こちらで責任を持って処分させていただきます。

メールにて大変恐縮ではございますが結果のご報告とさせていただきます。

末筆ながら、○○様の今後のご活躍とご健勝をお祈りいたしております。

長文のお祈りメールでした。
不採用のことを「環境をご用意することが難しい」とまわりまわった言葉が印象的でした。
今、この会社名で検索したところ、ホームページは見つかりませんでしたので、多分潰れたのでしょうね。